宿舎について

琉球大学宿泊施設

琉球大学には留学生や外国人研究者のための宿泊施設があります。

琉球大学国際交流会館

留学生及び外国人研究者のための宿舎で、単身室、夫婦室、家族室があります。 入居期間は1年間です。

(2019年度:留学生用)

                               
寄宿料
(月額)
維持費(電気・水道・ガス)
(月額)
共益費
(月額)
入館清掃費
単身室 5,900円 使用実績額 3,000円 11,800円
夫婦室 C棟 25,000円
E棟  9,500円
使用実績額 3,000円 20,600円
家族室 C棟 30,000円
E棟 14,200円
使用実績額 3,000円 22,600円

(2019年度:研究者用)

施設使用料
(月額)
施設使用料
(日額)
維持費
(電気・水道・ガス)
(月額)
共益費
(月額)
入館清掃費
単身室 8,600円 290円 使用実績額 3,000円 11,800円
夫婦室 30,000円 1,000円 使用実績額 3,000円 20,600円
家族室 35,000円 1,170円 使用実績額 3,000円 22,600円

学生寮

キャンパスの北口に隣接した千原寮(一般棟、混住型棟、新混住型棟)があります。これらの学生寮は日本人学生を対象としていますが、留学生も入居することができます。ただし、大学の宿舎には数に限りがあるので、必ず入居できるという保証はありません。

(2019年度)

寄宿料
(月額)
管理費
(月額)
電気料金 ガス&水道料金
新混住型棟 15,000円 4,000円 使用実績額 使用実績額
混住型棟 4,700円 8,400円 使用実績額 管理費に含まれる
一般棟 4,300円 4,400円 使用実績額 管理費に含まれる

大学の外にもたくさんの民間アパートがあり、日本の都市に比べて沖縄のアパートは一般的に家賃が安くなっています。