院生・研究生対象日本語教育

院生・研究生対象日本語教育

琉球大学国際教育センターでは、多くの留学生を受け入れ、教育指導を行うとともに国際交流を推進することを目的として、さまざまなニーズに対応した教育及び修学、生活の指導助言を行っています。また、本学学生の海外留学に対する修学上、生活上の指導助言、情報提供を行う施設としての役割も担っています。

単位が出る日本語コースの授業

       

留学生を対象とした日本語クラスで、入門から上級前半までのレベルに分かれています。学部生、大学院生、研究生、短期交換留学生は、所定の期間にプレースメントテストを受けて、国際教育センターのコーディネーターの履修指導を受けた上で、受講することができます(科目等履修生は入学前にテストを受けるので、入学後に再度プレースメントテストを受ける必要はありません)。 なお、大学院生と研究生は、日本語の授業を受けることはできますが、単位は出ません。また、受講するには、指導教員の許可が必要です。

単位が出ない日本語コースの授業

  

留学生の家族(子どもは含みません)を対象とした日本語クラスです。日常生活で最低限必要な日本語能力を習得することを目的としています。国際交流会館で、週1回(前期、後期)授業があります。


詳しくは、国際教育センターのHPをご覧ください。
国際教育センター