留学体験記 バルセロナ自治大学(スペイン)

バルセロナ自治大学(スペイン)

氏名:重枝 英里子
所属学部・研究科名:法文学部
派遣期間:2018年9月~2019年7月
派遣先国名:スペイン
派遣先大学・機関名:バルセロナ自治大学
受給した奨学金名称:QUEST奨学金奨学金

私はスペインのバルセロナ自治大学へ約10カ月の交換留学をしました。スペインへの留学は小さい頃からの夢だったので留学が決まった時は期待を膨らませていたものの、外国への長期滞在は初めてのことで不安もありました。派遣先の大学では翻訳・通訳学部に所属し、翻訳の授業を中心に学びました。最初は分からないことや慣れないことが多く授業について行くのがやっとでしたが、現地の学生や他の国から同じように留学に来ている学生の力を借りながら少しずつ力をつけることが出来ました。また、私が住んでいた学生寮にはスペイン人学生だけでなく様々な国の学生が住んでおり、共同生活を通して文化、常識、習慣の違いなどに直接触れ、自分自身も考え方に変化がありました。限られた時間でしたがとても貴重な時間を過ごすことができ、この留学は私の人生における財産になったと思います。留学を控えている方はたくさんのことを経験して充実した留学生活を送ってください。そして、留学に行くか悩んでいる方はぜひ挑戦してみてはどうでしょうか。