留学体験記 ハンブルグ大学(ドイツ)

ハンブルグ大学(ドイツ)

氏名:髙良 琉海子
所属学部・研究科名:法文学部国際言語文化学科ヨーロッパ文化専攻
派遣期間:2018年3月~2019年2月
派遣先国名:ドイツ
派遣先大学・機関名:ハンブルグ大学
受給した奨学金名称:JASSO海外留学支援制度

私は2018年の春から約11か月、ハンブルク大学の日本語学科へ交換留学生として留学をしました。留学生は語学コースの授業、ゼミ、講義などの中から自分が取りたい授業を選んで受けることができました。私は語学力を伸ばしたいと思っていたので、夏、冬学期ともに語学コースの授業を中心に受講しました。語学コースの中でドイツ人は先生のみで、私は様々な国籍を持った学生と一緒にドイツ語を勉強していました。授業中の言語はすべてドイツ語だったので理解やコミュニケーション面で難しいこともたくさんあったのですが、ドイツ語能力を高めるためにとてもよい環境でした。また休暇中私はヨーロッパ旅行をしたり、友達とパーティーをしたりとても充実して過ごしました。今回交換留学生として留学に行き、語学面はもちろん精神的にも成長することができました。また、日本人やドイツ人だけでなく世界各国にたくさんの友達ができてとてもよかったと思います。もし留学へ行くか迷っているなら私は絶対に行くことをお勧めします。