留学体験記 國立中山大学(台湾)

國立中山大学(台湾)

氏名:中山 怜美
所属学部・研究科名:法文学部
派遣期間:2018年2月~2019年1月
派遣先国名:中国
派遣先大学・機関名:延辺大学

私は約一年間台湾の高雄市にある国立中山大学に交換留学生として派遣されました。私の専攻が中国語学のため、中国語は習っていましたが基礎的なもので留学前はほとんど話せませんでした。実力が足りておらず最初の学期は大学の授業をとるのは難しいと予想していたため、中山大学の語学学校に同時並行で通うことを決めました。そのおかげで留学して半年ほどである程度の会話はできるようになりました。初めは話すことすらためらっていましたが、周りの外国人留学生を見てもっと積極的に、失敗しても何も悪くないしどんどん挑戦しないと上達しないと気づき、努力していたら話せるようになっていました。  また留学中は人との繋がりがとても重要です。現地の台湾人の友達や日本人、海外留学生達と関わる機会が多くあります。1人1人との関わりを大事にしていけば、そこからまた新しい人に出会い、新たな繋がりができます。繋がりができるとその人たちを通して様々な経験を積むことが出来ます。チャンスは自分から行動しないと掴めないので、皆さんも留学時には何事も積極的に挑戦する気持ちをもって臨めば楽しく有意義に過ごせると思います。