留学体験記 トゥールーズ・ジャン・ジョレス大学(フランス)

study-abroad-blog-hilo

トゥールーズ・ジャン・ジョレス大学(フランス)

氏名:平安名 流華
所属学部・研究科名:法文学部
派遣期間:2018年10月~2019年6月
派遣先国名:フランス
派遣先大学・機関名:トゥールーズ・ジャン・ジョレス大学
受給した奨学金名称:岸本基金寄附金奨学金

この留学では、本当にたくさんの人に出会い色々な経験をしました。フランス語を話せないから話さない日本人は周りにたくさんいます。しかし、話さないから話せないし、話せないなりに「自分」を別の方法でアピールしなければフランスでは生きていけません。 また、フランス人はとてもよく話します。政治の事から今日の夕飯のことまで、どんなトピックでも真面目に楽しそうにおしゃべりをしています。そんなフランス人たちといると、自然とコミュニケーション力や知識の幅が広がります。それだけでも、留学に来た価値は高いと思います。いろんな人と話、知識や多様な価値観を取り入れることで自身の価値観や将来の目標も大きく変化したように思います。実際、私はまた何らかの形でフランスに行きたいと考え始めています。海外に行くのは「難しい」「怖い」「お金がない」という理由で留学を諦めるのはとても残念でもったいないことだと思います。私は、岸本奨学基金様に主に金銭的に大変お世話になりました。また、留学をサポートしてくれた国際支援課の皆様、推薦書を書いてくださった指導教官並びに琉球大学でフランス語を教えてくださった教授方に改めて感謝を申します。