留学体験記 トゥールーズ・ジャン・ジョレス大学(フランス)

トゥールーズ・ジャン・ジョレス大学(フランス)

氏名:徳門 璃子
所属学部・研究科名:法文学部
派遣期間:2018年10月~2019年7月
派遣先国名:フランス
派遣先大学・機関名:トゥールーズ・ジャン・ジョレス大学
受給した奨学金名称:QUEST基金奨学金

私は、2018年の10月から約9カ月間、フランス南西部のトゥールーズというところに留学していました。大学では、主にフランス語の授業を受講しましたが、文法やフランス語会話だけでなく、授業の中で南フランスの文化や歴史を学ぶ機会もありました。学校外では日本語を専攻するフランス人学生と交流する機会が多くあり、互いの言語や文化について共に伝えあったり、教えあったりとたくさんの楽しい時間を過ごしました。街の中には、トゥールーズなまりのフランス語や、若者言葉のフランス語などが聞こえてきて、授業や教室の中では決して出会わない多様なフランス語を知ることが出来ました。フランスに留学して驚いたことは、異なる宗教や文化をもった人々が多いことです。バスや地下鉄の中では、複数の言語が同時に聞こえてくるということが当たり前でした。沖縄にいては知らなかった多くのことを体験できた留学生活でした。この留学生活を通して考えたことや感じたことを、活かせるような進路を見つけたいと強く思うようになりました。多くのことを知りたい、体験したいと考える方に対して、留学を勧めたいです。