留学体験記 延辺大学(中国)

延辺大学(中国)

氏名:謝花 由妃
所属学部・研究科名:法文学部
派遣期間:2018年2月~2019年1月
派遣先国名:中国
派遣先大学・機関名:延辺大学
受給した奨学金名称:日本学生支援機構

私の留学していた延辺大学は朝鮮族自治州に位置しているため、中国語に加え朝鮮語を耳にすることができ、更には中国文化と朝鮮文化の両方を体験することができます。また、中国、北朝鮮、ロシアとの三カ国国境でもあるため、ロシアの商品なども目にすることができます。中国で生活しながら、中国はもちろんのこと朝鮮やロシアといった他の国の文化を感じることができるのは、延辺大学に留学するからこそできる特徴だと思います。気温も低く、-20度近くまで下がることや、雪が降ることもありますが、部屋の中は暖房が完備されているため快適に過ごすことができます。授業は4クラスに分かれており、自分のレベルに合わせてしっかりと学ぶことができます。授業も基本午前中で終わるため、午後に復習や予習、また選択授業で韓国語やHSK対策の授業を受けることもできます(開講される科目は毎学期異なる)。私は休暇を利用し、长白山や北京、哈尔滨に友人と旅行したほか、留学生の活動で和龙に行ったりクリスマスパーティーをしたり、また珲春の国際会議に参加させてもらったりと貴重な経験をすることができました。一年という時間はとても短く感じ、もっともっと延辺で勉強したい!という思いが生れるほど勉強の面でも、生活の面でも充実した留学生活を送ることができました。中国語や中国に興味のある方!!ぜひ延辺に留学し、独特で楽しく充実した留学生活を送ってください!!